誰もが生きる為に必死になって頑張る

人はみんな何かを背負い生きている。

それがなんなのかは別にして、楽しい事も苦しいこもと経験しながら生活している。

ここでは、そんな人間ドラマについて語っていきたいと思います。

人生楽しい事ばかりではない事は、重々承知してると思います。

生きていると、苦しい事ばかりしかない事も確かです。

でもそれは、貴方だけではなく、この世の中に生きる人々すべてに与えられた試練だと思います。

その中に楽しみや幸せが有り、大切な時間を多く過ごせるように日々頑張っている。

人間生き方は、様々です。

何もしたくなと一生甘えて暮らす人生や、何かを残すまたは、守る為に必死になってのし上がる人生。

どちらの人生にもリスクはありますね。

甘えられるのは、支えてくれる人達がいるから出来る事であって、自分自身の力では全くない。

その人達が見切りを付けてしまったら、一気に地獄まで行きます。

甘える人生は学生で終了して、社会人になったら戦うことを早いうちから考えておきましょう。

甘えを捨て、社会に出て戦う人は、様々な困難にぶつかり苦しい思いをたくさんすると思います。

伸し上がればのぼるほど、困難の度合いは増し、乗り越えられない壁も出てくると思う。

しかし、それは今は乗り越えられなくても、後々経験を積み知識をつけることで、簡単に乗り越えられる時が来るかもしれません。

何年掛かるかは、わかりません。

けど、その困難を乗り越えることで、周りからの支持は熱くなり、信頼も得ることが出来るでしょう。

人間諦めたら最後です。

出来ないなら出来ないなりに考え、出来るようにするにはどうしたらいいか考える。

必要なものがあれば、そろえる。そんなこんなをしながら、これからも生きて行くんです。

もちろん、リスクを背負うことは回避できません。

得る物もあれば、失う物もあるでしょう。

すべてをものにすることはできませんから。

ただ言えることは、体が大事という事。

恩返しをするにも、人を守るにも体が元気じゃないとで居ません。

失った信用を得るにも、健康な体があってこそ出来る事なんです。

今は苦しくても、生きていればきっと幸せが訪れると信じて進めば、きっと夢は叶います。

その時に、いくつになっているか不明だけど、必ず来ます。

その時までじっと堪え、我慢をして人生を歩んでください。

人間社会は、甘くないですよ。

本当に厳しい世界です。

みんな必死になって生きているから、これだけ甘えが許されないんです。

これに築くのが早いか遅いかで、その人間が大きく成長するでしょう。

苦しい事をいっぱい経験したら、その分強くなります。

負けない意思を持ち、これからも頑張っていきましょう。